ノウハウを教えてもらえる!各社の比較が大事!


経営の経験やノウハウが無くても独立可能

自分で独立してお店などを持とうとするとき、資金が必要なのは当然でしょう。その他何らかのビジネスアイデアもいるかもしれません。それ以外に必要になるのが経営の経験やノウハウです。いくらお金があってもビジネスのアイデアがあっても、経験やノウハウがないとお金を回せず、アイデアを生かしきれない状態になってしまいます。独立しようとしていてお金もしくは何らかのビジネスアイデアがあるならフランチャイズを利用すると良いでしょう。契約をすると経営のためのノウハウをパッケージとして利用できます。商店であれば仕入れや支払い、陳列などいろいろなノウハウを教えてもらえます。通常ロイヤリティと呼ばれる手数料の支払いがあり、ロイヤリティの計算方法は様々です。

同業を十分比較して契約をする

独立してお店を持ち、どんな業種やフランチャイズを利用するところまで決めたとします。後はどのフランチャイズを利用するかです。コンビニが良く知られていますが、大手でも複数社があり中小となるとさらに多く存在します。その他の業種でも大手と中小があり、それぞれでロイヤリティの計算方法などが異なります。行わないといけないのは十分な比較でしょう。人によってはある会社の説明会に行ってそのまま契約までしてしまうときもあります。最終的にそちらを利用するとしても、他社との違いを十分に理解してから利用した方が良いでしょう。同じように売り上げがあげられたとしても、それぞれの仕組みの違いで自分に残るお金が大きく変わるときもあります。

募集している業態の平均的な契約期間が何年なのか、契約期間を更新する際に発生する費用はどれぐらいなのか確認してからフランチャイズ募集に応募しましょう