ウォーターサーバーの選び方のポイントをご紹介


ウォーターサーバーを水の種類で選ぶ

普及が進みよく見かけるようになったウォーターサーバーを実際に導入することになった際、選び方の基準がよく分からないという方もいらっしゃると思います。ここではウォーターサーバーの選び方のポイントをいくつか紹介します。まずウォーターサーバーで使われるお水は主に天然水とRO水の2種類になります。天然水はミネラルが豊富で自然本来の味を楽しむことができるという特徴があります。RO水は人工的にミネラルを添加していますがフィルターを通して不純物を取り除いてあり安全性が高いというのが特徴です。そのため水本来の美味しさを楽しむなら天然水、赤ちゃんのミルク作りなどで水の安全性を一番に考える時はRO水という選び方もできます。

サーバーの種類とそれぞれのメリット

ウォーターサーバーを利用する際は業者からサーバーをレンタルしますが、サーバーの種類で選ぶというのも一つのポイントです。一般的にサーバーの種類は床置きタイプと卓上タイプの2種類になります。床置きタイプはどこにでも設置できるというメリットがあります。卓上タイプはテーブルやカウンターなどに設置することが可能なコンパクトサイズで置き場所に困らない、子供の手の届かない所に置けるなどのメリットがあります。性能や機能面での違いはほとんどなく、部屋のスペースに合わせて選べるというのが大きなポイントです。サーバーのレンタル料はメーカーにより異なるため、各メーカーのホームページなどで事前に比較するのがおすすめです。

赤ちゃんの水は生命維持のために補給が不可欠です。赤ちゃんの身体は約80%~90%が水分でできており、生後4~5ヵ月頃までは主に母乳から水分補給をします。